面接で成功するの転職理由とは?元銀行員が徹底解説!

転職活動で使える転職理由を教えてください。転職活動を成功させるために嘘をついてもいいのでしょうか?
そんな疑問にお答えします!
この記事を書いている私は、大手都市銀行で法人営業に3年従事しコロナ禍にwebマーケティング業界webマーケターとして異業界異業種転職を成功させました。
この記事を見ていただければ、転職活動する際の「転職理由」について自分なりに整理できると思います。

面接で成功する転職理由とは?

転職活動を語る上で気をつけなければいけない事を結論から申し上げると、

ポジティブな理由にしましょう!ネガティブな理由や他責思考はダメ、絶対!

転職理由はネガティブになりがち?

転職理由はどうしてもネガティブになりがちだと思います。

例えば銀行員の場合は、「銀行特有の規則が厳しい」「上司が堅い」「ノルマがきつい」というネガティブな理由をお持ちですよね。

私も銀行員として3年働いてましたので上記の理由はよくわかります。
しかし、面接や書類の「転職理由」欄にネガティブな理由ばかり書いてしまうと採用担当者からの印象は良くありません。
この人は何か困った時に人のせい、会社のせいにする人なのかな。ウチの会社に来てもすぐ辞めそうだな。
どうしても転職理由がネガティブになってしまうのですが、どうすればいいですか?
転職を考えたきっかけ」と「きっかけからどう考えたか、将来どうなりたいか」を段階付けて話していきましょう!

転職理由の例

  • きっかけ」は正直ベースで大丈夫です!←ここはネガティブでも大丈夫です。ただし、きっかけに現職批判が多すぎるのはNG
  • そこからどう考えて今後どうしていきたいのかまで語れて転職目的までしっかり伝えることができれば勝手にポジティブになります!
具体的にどういうことかと言うと、

きっかけ…銀行はお願い営業が多かった、体力のある貸せる企業にしか支援できない←ネガティブ

どう考えたか?…顧客の潜在的なニーズをくみ取り、課題解決型営業をして●●の面で貢献して●●な人材になりたい!←ポジティブ

 

以上のような形でネガティブな「きっかけ」だけではなく、「考えた結果どうなりたいか」まで答えることが出来れば自然とネガティブな印象が打ち消されてポジティブな印象を植えつけれらるでしょう!

 

転職理由は嘘ついてもいいの?

結論を申し上げると、

転職理由で嘘をつくのはやめましょう!
転職理由で嘘をついて自分自身を良く見せて内定をもらうこともできると思います。
偽りの自分」で内定をもらえたとして果たして幸せでしょうか?
入社する前や入社直後は、憧れていた会社に入れた達成感で一時的な幸せは得られるでしょう。
しかし、偽りの自分で入っているため働いていくうちに価値観の違いが出てきます。どんどん自分の首を絞めることになってしまい、後々ミスマッチにつながることが多いです。
確かに転職してもミスマッチしたら本末転倒ですね。だけど、偽らない転職理由を書こうとすると良くない印象が・・・
ちょっと待った!先ほどの前章をお忘れですか?「きっかけ」と「どう考えたか」を意識しましょう!
補足してお伝えをすると、
きっかけ」部分は正直ベースで大丈夫ですとお話ししました。理由としては「きっかけ」に現職批判が多すぎてもダメですが、なくても嘘臭いからです。
現職に不満が一切ないなら転職する必要ないよね?不満はないのは嘘だろ〜
現職批判についてはどの温度感でして大丈夫か難しいところだと思います。
しかし、その批判やマイナス部分が自身の過去の意思決定の結果導き出されたことであれば、しっかり反省すれば大丈夫です。
例えば、
法外な残業時間でもう限界
などの明確に「誰が見てもそれはNG」みたいなことであれば、明確な定量数字とともに伝えれば大丈夫です!

「残業は多かったです」と伝えるのではなく、「残業が月に80時間が恒常的にありました」と伝えるようにしましょう。

大事なことなのでもう1度言いますが、憧れてる会社に行きたいと言う気持ちから自分を偽ってでも受かりたいと思いがちです。しかし、嘘の自分で入社をしてもミスマッチに繋がる可能性が高いので、嘘をつかずに等身大の自分で入れる会社に入社しましょう!

転職活動を成功させるには?

結論から申し上げると、
転職エージェント3社登録しましょう!
3社も登録して意味あるんですか?
と言う疑問がたくさん飛んできそうなので3社登録する理由について簡単に申し上げましょう。

大手の転職エージェント

  • 総合的な支援が受けられる
  • 数多くの企業を紹介してくれる
  • リクルーターの質が高い

業界に特化した中堅の転職エージェント

  • 未経験の業界について詳しく聞ける
  • 業界対策をしてくれる
  • 業界に特化した企業を紹介してくれる

みっちりサポートの小規模エージェント

  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 志望動機や転職理由など面接対策がしっかりされている
  • サポート手厚い

 

転職エージェントの良いところは、転職希望者が何社エージェントに登録しても無料で使えると言う点です!

この性質が違う3社を上手く使い倒すことで、様々な角度から転職活動を攻めて行き成功へ導いて行きましょう!

 

関連記事

今銀行で働いているのですが転職を考えています。そこでどうしたら転職が成功できるか教えて欲しいです!コロナ禍で買い手市場になっているのもあり心配です。 そんな疑問にお答えします! この記事を書いている私は、都市銀行で約[…]

最新情報をチェックしよう!