【国際特急列車EC】ベルリン⇔プラハ間の移動は鉄道がおすすめです!国際特急列車EC(ユーロシティ)

  • 2019年7月13日
  • 2020年4月6日
  • 旅行
  • 637View
今度ヨーロッパ旅行に行くけど1カ国じゃ物足りない。ドイツのベルリンとチェコのプラハに行きたい!そこでベルリンからプラハプラハからベルリンはどうやって行けばいいんだろう?なるべく安く、時間がかからない行き方が知りたいな。
そんな疑問にお答えします!
私は、2019年4月にヨーロッパを1人で周遊した際にベルリンからプラハまで国際特急列車EC(ユーロシティ)を使って移動しました。もちろん列車以外にもバス等の交通手段がありましたが事前に調べた結果、総合的にみて列車を使用しました

出来るだけわかりやすく、行った経験を基に書いていきますので是非最後までご覧ください!

動画でも実際にユーロシティベルリンからプラハへ行く様子を撮影していますのでご参考までに貼っておきます。

ベルリン⇔プラハ間の移動は鉄道がおすすめです

 

ドイツの人気都市ベルリンとチェコの首都プラハ。どちらも人気の観光都市として有名であり比較的近いため、1回の旅行でベルリンプラハ両都市に行きたい方もきっと多いことでしょう。

ベルリン中央駅からプラハ本駅へは国際特急列車EC(ユーロシティ)で片道4時間半ほどです。

関連記事

読者さん ベルリンのテーゲル空港からベルリン市内・ベルリン中央駅への行き方を教えて欲しい!初めてのドイツなのでわかりやすく、かつ安く行ける方法を教えてください。 そんな疑問にお答えします! 私は2019年4月に[…]

関連記事

プラハ市内から空港への行き方を教えて欲しい!初めてのチェコなのでわかりやすく、かつ安く行ける方法を教えてください。 そんな疑問にお答えします。 私は、2019年12月にチェコのプラハに観光に行きました。実際にプラハの[…]

 

国際特急列車EC(ユーロシティ)とは

国際特急列車(ユーロシティ)とはヨーロッパ国内を行き来する特急列車のことを言います。

ヨーロッパの国々の主要都市のみ止まる特急列車で「新幹線」をイメージしていただければ分かりやすいかと思います。

ユーロシティは通常の昼の運行はもちろん、夜行列車が走っている路線もあります。

※ベルリン⇔プラハ間には夜行列車の運行はありません

ユーロシティを使うメリット

日本人である我々は、国を超えるときは飛行機を想像する方が多いでしょう。私も今までは「海外旅行=飛行機」のイメージしかありませんでした。しかし、ヨーロッパは日本のような島国とは違い、国通しが大陸で繋がっているため陸路でも国境を超えることができます。

私が実際にユーロシティでベルリンからプラハへ移動したときに感じたメリットは以下の4点です。

  1. ヨーロッパの車窓が素晴らしい
  2. 安価で行ける
  3. 複雑な手続きが不要
  4. 休める

それではひとつずつ感じたメリットについてひとつずつ書いていきます。

 

ヨーロッパの車窓が素晴らしい

私が今回ヨーロッパを鉄道で旅をして1番感じたことは車窓が素晴らしかったことです。YouTubeにも動画をあげているので観ていただければわかる通りです。

日本の電車からの車窓とは違い、ヨーロッパの車窓はまるで絵本の世界そのものです。ベルリンからプラハまでの車窓は、ベルリン郊外は基本撒布系に感じるかもしれません。しかし、中間地点のドレスデンは人気の観光都市ということもあり素晴らしい車窓でした。関係ないですけどドレスデンの写真貼っておきます(笑)

本当に景色を楽しみたい方は早い時間列車に乗ることをおすすめします。私は16時ベルリン発の電車に乗車したため、プラハに近づくにつれ暗くなってしまい存分に車窓を楽しむことはできませんでした。

 

安価で行ける

安価に行けるというのは列車旅の最大のメリットのひとつと言ってもいいでしょう。

ベルリンプラハユーロシティで行く場合には最安27ユーロで行くことが可能です。約3,000円で国境を超えることが出来るのは安いですよね。

ユーロシティを最安の方法で予約する方法は他の記事で書いていきますのでお待ちください!

複雑な手続きが不要

さて、東京から大阪へ行くときには飛行機と新幹線の2択がありますよね。新幹線だと切符を購入し改札を通れば新幹線に乗車できます。一方で飛行機だとチェックインなど複雑な手続きを踏む必要があります。

もちろん外国でもその複雑さは変わりません。ベルリンからプラハユーロシティで行く場合は事前に予約した紙を乗車後に車掌さんに1回見せれば、後は乗っているだけでプラハに到着します。

 

休める

ユーロシティは座席指定ができますので安心です。前述したとおり複雑な手続きも不要なので疲労も最小限に抑えられます。

ベルリンからプラハへ実際にユーロシティを使用して行きました。ベルリンを出発した当初は満席に近い状況でしたが、プラハに近づくにつれ車両を独占できるほど人が少なくなっていきます。独占できると横になることもできるので疲れも残りませんでした。

 

以上の4点が実際に私がユーロシティに乗車して感じたメリットです。

まとめ

料金 27ユーロ
所要時間 約4時間30分

移動手段を比べるときに判断基準となるのは「料金」と「所要時間」だと思います。

ユーロシティでは料金は日本円で約3,000円と比較的安く、所要時間も4時間半と日帰りでも行き来できます。

この記事を読んでいただいている方には、是非後悔のない旅行にしていただきたいと心から感じているためこのような記事を書かせていただきました。

他にもヨーロッパ諸国の記事等書いておりますので参考にしてみてください。素晴らしい旅行になることを祈っております。

最新情報をチェックしよう!