クレジットカードマニアがエポスカードを徹底解説します!

どのクレジットカードにすれば良いか迷っています。エポスカードについて詳しく教えてください!
そんな疑問にお答えします!
この記事を書いている私は元メガバンク銀行員でいてクレジットカードマニアです。現在クレジットカードを10枚保有していますがエポスカードも所有しています。そんなクレジットカードマニアの私がエポスカードについて詳しく解説していきます。

エポスカードの基本情報

エポスカードとは

今や年会費無料で作れるクレジットカードとしては広く知られているカードでしょう。

広く知られているのは持つメリットが多いからです。(私もその1人ですが・・・)

エポスカードとは、丸井系列のクレジットカードで百貨店の丸井などでお得に使えるクレジットカードです。

家の近くにマルイないし、ほとんどマルイで買い物しないからエポスカードはいいや。他のサイト見よ〜っと
って思った方・・・
お待ちください!!!
エポスカードはマルイで買い物を全然しない方でも十分持つ価値があるカードなのです!
私もマルイで買い物する機会をほぼありませんがエポスカード歴は6年です。

私が6年も持ち続ける理由は、ゆっくりと以下で書いていきます。

ちなみにエポスカードの国際ブランドは世界でも日本でも加盟店が1番多いとされるVISAになります。

 

エポスカードの種類

エポスカードはデザインカードを含めると50以上に種類カードがありますので

自分の好みにあった券面のデザインが見つかるのもエポスカードの良いところです。

以下では、代表的な「一般カード」「ゴールドカード」「プラチナカード」の比較をしていきます。

種類 年会費 備考
エポスカードVisa 無料 一般的なノーマルのエポスカード
デザインは赤か白を選択
エポスゴールドカード インビテーション:無料
通常申込:5,000円(年間50万円以上利用で翌年無料)
無料で持てる数少ないゴールドカード
エポスプラチナカード インビテーション:20,000円
通常申込:30,000円(年間50万円以上利用で翌年20,000円)
エポスカードの最高峰

 

エポスカードを持つべき人

エポスカードは、年会費が比較的安価であることから学生からお年寄りまで比較的広い世代で使われているクレジットカードです。

プラチナカードに関しては出張の多いビジネスマンなどに限られることが多いですが、

一般カードゴールドカードは大学生の若い世代の方も多く使われていますので、どなたにもオススメできるクレジットカードです。

審査も特段厳しいということはなく、最初の1枚としてもオススメできます。

エポスカードのメリット

ゴールドカードでも年会費無料で持てる

先ほどの表を参照いただければわかるように

一般カードの年会費はもちろん無料ですが、ゴールドカードも無料で持つことが可能です。

私も年会費無料でエポスゴールドカードを持っていますよ!

エポスカードを持っていない方が、いきなりゴールドカードを申し込んでしまうと年会費5,000円+税かかってしまいますが、

年会費無料の一般カードを申し込み、インビテーションが届けば年会費無料のゴールドカードを作成できます。
インビテーションの基準ってどうなんですか?
実際に公式では「◯◯万円以上使用」や「◯年以上」など正式な基準は発表されていないんです。
しかし、クレジットカード業界界隈では「年間50万円以上」「1年以上所有」が目安と言われています。※あくまで目安です。
私は、作成して10ヶ月で70万円ほど使用してゴールドカードのインビテーションが届きました!
関連記事

年会費無料のゴールドカードがあったら教えて欲しいです!また、どのカードが1番良いか教えてください! そんな疑問にお答えします! この記事を書いている私は、大手都市銀行員ながら現金持たないキャッシュレス生活を送っていま[…]

海外旅行損害保険が自動付帯

海外旅行によく行かれる方は、よく空港の窓口やネットで出発直前に海外旅行保険に入る方も多いでしょう。

エポスカードは一般カードでも持っているだけで海外旅行保険が勝手に付いてくるんです!
よくあるのは
旅行代金をウチのカードで決済してくれたら海外旅行保険をつけてあげるよ
というカードは多いのですが
エポスカードは持っているだけで海外旅行保険が付いてきます。
正直、年会費無料でこのサービスはすごいですよね。
保証内容(一般カード)
保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疫病治療費用 270万円(1疫病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

 

カラオケや飲食店でおトクになる!

エポスカードは提携企業が多いのも特徴の一つです。

会計時にエポスカードを提示したり、決済に使用することで割引が効いたりポイントが倍になったりするお店が多いです。

例えば・・・(2020年4月現在)

カラオケ館→室料30%off
シダックス→室料30%off
カラオケマック→室料30%off
山内農場→会計から1,000円引き
魚民→会計から1,000円引き
など有名チェーン店でまだまだ沢山の特典があります。

エポスカードを作るときの注意点

エポスカードは現在キャンペーンをやっていて

以下の番号を入れてエポスカードを作ると

合計2,500エポスポイントがプレゼントされるキャンペーンをやっています!

20041115931
最新情報をチェックしよう!