銀行員からの転職を成功させる必勝法を解説!【コロナ禍でも通用】

今銀行で働いているのですが転職を考えています。そこでどうしたら転職が成功できるか教えて欲しいです!コロナ禍で買い手市場になっているのもあり心配です。
そんな疑問にお答えします!
この記事を書いている私は、都市銀行で約3年法人営業に従事し、コロナ禍にwebマーケティング会社マーケターとして異業界・異職種転職を成功させています。
そんな私が実際に買い手市場の中、転職を成功させた体験談を基にアドバイスさせていただきます。

銀行員が転職を成功させる必勝法を解説!【コロナ禍でも通用】

3社の転職エージェントに登録しよう!

結論から申し上げると、

3社ほど転職エージェントに登録しよう!

詳しく申し上げると、

大手の転職エージェント

業界に特化した中堅の転職エージェント

みっちりサポートの小規模エージェント

とタイプの違った3社を登録することをお勧めしています。

 

転職エージェントに登録するメリットを利用者目線で答える

私も転職活動の際に、転職エージェントを利用しましたが実際に感じたそれぞれのメリットを挙げていきます。

大手の転職エージェント

  • 総合的な支援が受けられる
  • 数多くの企業を紹介してくれる
  • リクルーターの質が高い

業界に特化した中堅の転職エージェント

  • 未経験の業界について詳しく聞ける
  • 業界対策をしてくれる
  • 業界に特化した企業を紹介してくれる

みっちりサポートの小規模エージェント

  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 志望動機や転職理由など面接対策がしっかりされている
  • サポート手厚い

実際に3社の転職エージェントを利用していきましたが、以上のようなメリットを感じました。

それぞれの転職エージェントを上手く使いこなしましょう!

転職エージェントの1番のメリットは無料ということです!!

転職エージェントは直接応募よりも良い?

転職関係のYouTubeやwebサイトを見ているとたま〜に

転職は転職エージェントを使うな!直接応募が絶対有利!
とおっしゃる方もいますね。
すでに1回転職経験したことがあって転職活動のことをわかっている方であれば、私も転職エージェントは使う必要ないと思っています。
しかし、
異業界への転職で1回目の転職活動であれば絶対に登録するべきだと断言できます。
直接応募のメリットとしては、
企業側からすると、直接応募の場合は転職エージェントからの紹介ではななく、転職希望者自身がその企業のwebサイトに行き、わざわざ応募しているという点を勘案すると
転職エージェント<直接応募
直接応募の方が志望度が高く映ります。
ひとつ裏技を小声で言うと・・・
転職エージェントを使い倒して、本当に志望度が高い企業には直接応募をしてみてはいかがでしょうか?
初めての転職活動は転職エージェント3社登録すべし!

銀行から異業界への転職は可能?

20代であれば十分可能?

結論から申し上げると、20代であれば難易度高いですが可能です。30代では正直厳しいでしょう。

特にコロナウイルスの影響によって買い手市場に変わってきているこの現状で、未経験の人材を採る会社はなかなかありません。

私もコロナ禍の状況で未業界・未職種完全未経験人材として転職活動をしていたのですが、選考プロセス中に未経験人材の採用がコロナの影響でクローズする会社が何社かあったほどです。

未経験人材募集ののwebマーケティング会社を受けていたのですが、1次面接終わった後に「未経験の人材をクローズしました」と言う理由で断られました。
未経験でも20代(特に銀行員)であれば一定のビジネススキルがあり、まだ若く今後長く定着の見込みがあり長く活躍が期待できます。
企業が中途採用の人材に求めること=活躍と定着
しかし、30代になると前職が銀行の場合、一定の銀行脳になってしまっている点、定年まで考えると20代に比べて活躍してくれる期間が短い点から30代の未経験転職は厳しめです。。。

銀行からの未経験転職は何歳がベスト?

銀行から未経験へのチャレンジは何歳がベストなのでしょうか?
上記の回答としては、
転職したいと思ったタイミングで転職活動することをお勧めします!
間違いなく若い方が良いですね。
その理由としては転職市場において未経験へチャレンジする場合、年をひとつ重ねるごとに市場価値が下がっていきます。
20代の方であれば異業界への転職は十分可能ですけどエージェントへの登録は必須です!30代の方は1日でも早く動きましょう!!

銀行員が転職を成功させると幸せになれます!

銀行からの異業界転職で幸せになっている人が多い

私の同期も1000人弱いますが、銀行員時代の同期は2〜3割が退職をして、ほとんどが異業界へ転職していますが、

転職後しばらくしてから会うと「顔が生き生きしている」「人生そのものを楽しんでいる」という印象を受けます。

私も実際に3年間銀行員をしてから、webマーケティング会社マーケターとして転職をしていますが

自由だ!人生楽しい!

と思っています。

 

銀行から転職すると幸せになれる理由

銀行って縛りが多いですよね?

  • 副業禁止
  • 8時出社
  • 年功序列
  • 上司は絶対
  • リモートワークほぼ不可能

などなど・・・

今の時代に逆行している例が銀行だと思っています。


私も3年間銀行で働いていましたから銀行のことはよくわかっています。

みなさん銀行で働いていて、営業室内を見渡してみてください。

銀行で働いているみんな顔やばくないですか?笑

私が銀行で働いていて1番不安だったことは、銀行で働いている人たちが全く楽しそうではなかったことです。

終身雇用ではない今のこの日本で、10年後20年後つまらなそうな顔をしながら仕事をしたくないと思いました。

 

繰り返しになりますが、

私自身銀行で3年勤め、コロナ禍の買い手市場にwebマーケティング会社マーケターとして転職しています。

転職を成功できた要因は3社の転職エージェントに登録したことが要因だと思っています。

大手の転職エージェント

業界に特化した中堅の転職エージェント

みっちりサポートの小規模の転職エージェント

ぜひこの3社の転職エージェントを上手く使いこなして転職を成功させましょう!
最新情報をチェックしよう!